人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小路を変えれば、

春を先取り。

b0300769_11594041.jpg



b0300769_1213080.jpg



                                                         ちょいといい気分。
 
by honmakaina360 | 2015-02-27 18:03 | 道草
◆ これはええかも

 脚で踏まずにビニール袋に入れて電子レンジでチン!



 これなら狭いマンションの台所も雪化粧にならず。

 カミさんにも怪訝な顔もされんだろう。
by honmakaina360 | 2015-02-20 19:14 | うどん
京都 向町歴史資料館を見ることができた

b0300769_11182215.jpg


長岡京

奈良平城京から平安京に遷都する間の784年から794年まで都となったところですが

中学校の教科書には一行程度しか登場しなかったところですが規模は平安京よりも広いらしい

以前どこかでこの遺跡からは讃岐(香川)から貢物があったのをみたことがありましたが

この説明図をみると納得ですわ。越前福井からのもみえます。

また、この貢物の動いた「道」が面白い。

四国内を走る高速道路の「高知道」などこれに合致しておるようにも見える

鳴門から本土に渡る淡路では「福良」、「湊」たぶん、(写真では少し解りつらいですが)

ここから陸路三原平野をいって今で言う「洲本」、「由良」を経て紀淡海峡を渡り和歌山へ、明石海峡でありませんで

今の物流動脈は東海道ですが、この当時はは中山道のようにも見えます。

b0300769_11191044.jpg


b0300769_11212195.jpg


道具は楽し。

b0300769_11223287.jpg



  出土品は大切なものかもしれんが、

  ガラス越しに見せるでなく「触わってもいい」展示をしてもろたらと思う

  子供が脚を運ばない施設、興味を持たないなぞこれこそ持ち腐れ

  壊れたら修理すればええでないか。

  触れないモノを後世に残して何になる。  


  
by honmakaina360 | 2015-02-17 20:25 | 郷土史

檻のナカはどっち?

  
b0300769_103266.jpg


  2月11日 子供達をつれて近所の「プラネタリウム」へ行く予定だった!のですが

  地方都市の地方都市のそれは祝日であるにもかかわらず「定休日」。調整中でなく定休日。

  昨今のブームで操作解説する方がここまで回ってこないのか?

b0300769_1083541.jpg


b0300769_1042730.jpg


  で、急遽探したところ駅近くで楽しめそうなのはここしかなかったのです

  京都 嵐山モンキーパーク 

  お弁当を持参しておるので帰ろかというわけにはあかんのです

b0300769_1045842.jpg


  秋の嵐山を徘徊しておるときに看板は見ていたが訪れたのは初めて

  この施設内にある滑り台になにやら張り付け調べているふうの方々は

  材料の安全をみるためではありませんで

  このモンキーパークを「振動」で表現するためにサンプリングしておるのだそうです。

  わざわざイギリスから来て?



  逃げろぉ~
  
b0300769_106075.jpg


  4時を回り寒くなってきたのでそろそろ山を下ります。



  
b0300769_106523.jpg


      このあたりの標高は100m超 こんな石垣をみてしまうとお城があったのかなぁと私は期待して思っています。        


  ※ 翌日 読売新聞朝刊 には
    
b0300769_1049983.jpg


    ニホンザルの挨拶の仕方が地域によって違うと

    ちなみにこの写真にある表現は「嵐山」のサルになかったそうです。

          ◆ 記事はこちら → http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/9/0/9069.html



    
by honmakaina360 | 2015-02-15 10:53 | 近所の話題

【路上観察】東京の大阪

東京駅地下街の床タイル。

b0300769_20132.jpg


歩き疲れてちょいと腰掛け、ため息をつくと

視界にはいったのがこのタイルに焼いた古地図

「元大阪町」! 浪速、堺も

関西から多くの人が昔も移り住んだんやね

b0300769_2123562.jpg


地図は楽し
by honmakaina360 | 2015-02-09 02:18 | ぼら・ボラ
少し間が空きました

千葉 市川の東山魁夷記念館をでて駅へ向かいます。

住宅街のバス道を行くのも面白くないので最初に視界にはいった横道を左へ

見上げた夕焼け空に楠が枝を広げていたから。

しばらく行くと根元がこうなっとる

b0300769_2228144.jpg


アスリートが腰掛て休憩している?右の根は脹脛の張った脚に見えてしまう

鉄棒で前周りをしている?見ようによっては痛々しいですが

よくぞ倒さずに残しておると。また少し足を進めると

b0300769_22321643.jpg


こちらのは塀から脚を出しているし

b0300769_22334353.jpg


そして、こちらの大木の根元の塀は修理中

b0300769_22341875.jpg


オーダーメイドのチョッキを作ってもらっておるようで

居心地のいい市川と言う街が見えてきます。


まもなく秩父の山並み陽が落ちます

b0300769_2238224.jpg


コートでは寒い。駅に急ぎましょう。うどんを腹にいれたいですわ


b0300769_22352082.jpg


どこをどう歩いたのか。
by honmakaina360 | 2015-02-08 10:23 | 道草
   


   

   

   

※ 過激なTop画面ですが、非常に判りやすく説明されているとおもいます。
     
     
by honmakaina360 | 2015-02-05 13:39 | youtube
  

  

  

  

  

 
     このような動画を見ておると、スピードラーニングのCMの変化がわかるような気がする。
     無料から最近もCDが付いて更にスピーカも、コストも大変やろうと思う。それをCMでも流すなど
     企業向け英語教室の宣伝多さ、通勤電車の車内広告も大学と英語教室、法律事務所ばかり
     
     もっとバランスのとれた広告なら楽しいんやけどなぁ。
         
             「読めない英語が聞いて理解をできるわけが無い」
             1分間 100文字 → 250文字
             頻度の高い言葉が欠落
              3~7歳児
              baby シリーズ
              一文一絵 3Dのカラフルな動画 温度、においも感じる
              そこに文法はいらない?
              応用
              幼児の辞書
              ネイティブの害
              通じると直さない(直してくれないから正しい?)
              白黒写真 黒白写真
              訳 と 話せるの違い
              動物から出た言葉
              何故?とあるがままを受け入れる
               宴会 終わるのに何故お開き。

              500時間 復習に500時間


 
     ※ 「番外8」からの視聴がええかもしれない。
   
              
     


              
  
by honmakaina360 | 2015-02-05 11:52 | youtube
● さて、やっと東京駅まで戻ってきましたが車上の人となるまで時間は少々あります。それまで駅周辺をぶらぶらと徘徊。

b0300769_3164318.jpg


首都 東京とは思えない雑踏の喧騒が聞こえてこないビル街。丸の内と言えばビジネス街のイメージがあるのですけど、

人影が見えない。皇居の周りを走るシティランナーが駆けているのが目に入程度。

この光景の反対側には東京タワーがビル群の合間に遠望できたのですが構えての写真はどれもブレブレで見れたものではありません

b0300769_3175176.jpg


街のあかりは見てのとおりオレンジ系で暖かい感じ。LEDなんでしょうが優しい。

映画のシーンにも出てきそうな光景が広がってます

b0300769_3182220.jpg



 写真はすべて携帯カメラを地べたに据えてセルフタイマーで

b0300769_3194531.jpg



 それでは缶コーヒーでも買って駅に向かいましょうか。


 自販機、、、、あらへん。

 この道路、国土交通省の管轄でなく環境省が管理しておるようです。


 
by honmakaina360 | 2015-02-02 04:22 | 道草
◆ これだから道草はやめられない。

目的地は「東山魁夷記念館」であったわけですが

途中の道筋にあった由緒ありそうなお寺さん、帰ってからグッグてみますと

日蓮宗総本山「法華経寺」

なんと1260年に開かれたお寺なのですと。大仏さんもある、国宝も2点あるらしい。

仁王門をくぐって本堂に向かうまでの仲見世のような参道の敷き石もかなりりっぱで桜並木もなかなかのもの。

本堂とおもっていた建物は「祖師堂」というらしい。

あんちょこ聞きかじり知識で「八幡造り」と思っていた堂は「比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)」というらしい

屋根は檜皮かと思っておると「柿葺き」なのだそうだ

毎度のことながらその場でスマホ検索すればよかったと思ったけれども

ここで時間を食ってしまうと「大目的」が果たせなくなってしまう

何時になるやらわかりませんが次の機会に。


b0300769_3243522.jpg


b0300769_325517.jpg


b0300769_327365.jpg


b0300769_328186.jpg


b0300769_3295313.jpg



b0300769_331295.jpg


b0300769_332142.jpg


b0300769_3331051.jpg



b0300769_4273534.jpg

                 江戸名所図会から 
                ※ 祖師堂の造作が違ってますが、現存のは何時ごろの作なんでしょう。
                
by honmakaina360 | 2015-02-01 04:22 | 道草

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン