瀬戸内国際芸術祭 本島(丸亀)

今週末 10月8日(土)から始まります。


b0300769_19532414.jpg

                  今回で3回目の開催となりますが、丸亀本島会場は秋季(~11・3迄)の開催

                  FaceBookを見てみますと製作中の更新もされておらず

                  気合の入れ具合が前回とかなり違う感じを受けました。


                  ともかく、
                  
                   今回のテーマは「海の復権」「食を楽しむ」「地域文化の魅力」


b0300769_20035709.jpg

                 私は見たいところを設定せず、

                 フェリー乗り場にあるレンタサイクルを借りてぷらぷらと島内を一周すればいいと思う。

                 その時に感じた、見つけた作品を観ていただければ、

                 
                 幕末、明治の初期時代を作った偉人の生家がそこここにあります。

                 そうなんやと観てもらえたら、

                 幕末鳥羽伏見の戦いで品川へ脱出させるとき幕艦開陽丸までのボートの舵手であった渡辺清次郎

                 あの咸臨丸の乗り組み員。村上でなく、なぜ塩飽の水夫だったか

                 鉄道省副総裁であった古川阪次郎は明治時代にありながら鉄道は新幹線のレール幅を唱えた方

                 塩飽の勤番所では名奉行大岡越前の判文書も見れます。

    
                 そして、島の方と、子供たちと話をしてもらえればと思います。


                 笠島地区は道路の拡幅のため景色が変わってしまいます。

                 愛媛の予讃線にある海に一番近い駅がそうでなくなったように変わってしまいますので

                 来島されたかたは是非記憶にとどめておいていただきたいと思います。

b0300769_20471443.jpg
                  
                  作品よりも、このねこたちのがお客さんを呼び込んでくれたりしてね。



                とにかく、事故のないように、楽しい観光を!

                ハバ ナイス トリプ!!


            

                  


                  


by honmakaina360 | 2016-10-06 20:37 | 近所の話題

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン