「こち亀」終了。

b0300769_19395126.jpg



  少年ジャンプ連載の「コチ亀」が終わってしまう

  青春時代の思い出でなく、本当の意味での昭和の終焉?

  そんなことありませんがよくここまで続いたものです

  私の場合、「こち亀」は漫画としてでなく新聞テレビ以外での情報源でありました

  登場人物の背景が凝っていてそこに今の東京、世界の情報が詰まっていた。

  それを必死に田舎で読んでいました。

  YMOの原型はドイツのクラフト・ワークであるのもこれで知ったし、

  アウトバーンなぞぞくぞくしながら聞いいたなぁ

  スカイセンサーで聞いた。オールナイトニッポン。ミュージックイン、パックインなどと重ね合わせながら。

  今のネット以上の情報媒体であったと言っても加言ではないと思う


  うすい薄い情報のなかで仕入れた海外POP情報で

  大切なお年玉千円札10枚を現金書留にいれ、十字屋に「カット盤」を注文したもんです。

  当時国内産LP一枚2500円から2800円。

  それが輸入版で途中にジャケットが潰れたものは1枚1000円位静電防止処理などしておらんLPですが

  やっぱり量が欲しい

  一万円で10枚。夢のような話。欲しい物を2,3枚手紙に書いといてあとはお任せ。

  送られてきた中に、ブラック・サバスやモノラルのボブマーリー、ブレッカーブラザーズもありました。

  友達の家に持ち込んでSonyリスン1000で針を落としたときには

  ほんまに「お~!!」でありました。


  当時、週間プレイボーイでさえ買う時にどきどきしたもんや。

  少年ジャンプ連載「トイレット博士」「すすめパイレーツ」もよかったなぁ。


  私にとってはスマップの解散よりも悲しい出来事です。


  ほんとうに、ご苦労さまでした。お疲れ様でした。


b0300769_19401946.jpg


                                         じゃぁな!!








  

  

  

  

  

by honmakaina360 | 2016-09-05 19:42 | 近所の話題

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン