【タイムカプセル】 現存、、

b0300769_16373967.jpg


愛媛 大洲に引っ越した当初

この石垣の上に建つお「館」

b0300769_16421199.jpg

この借家に住んでおりました。


この家、概観は窓枠がアルミサッシになった以外は変わっていない。

井戸もある。


当時の、まんま

高松からの荷物を積んだトラックが家具を降ろすときになって

弟は「僕はここには住みませんすぐ高松に帰ります。

荷物は降ろさないでください!」

と言ったのが昨日のようです。


b0300769_16452337.jpg

寝ておりますと、

下がった敷居からふすまがはずれふぁさっと倒れてくる

天井の隙間から屋根を通りこして星が見える。

本当なんです。キリスト教会の二重壁の穴から御光が見えるような?

夏になるとムカデもこんにちわ!

大変な館でしたが私にはすべてが初めてで楽しかった

クワガタもカブトも

そして、なにより映画「お葬式」にでてきた

あの光景がそのまま残っていたのです。

「かぁちゃん!桶のまわりにささ持った行列がいっきょる!」

ここには土葬がまだ残っていたのです。


高松や松山にあったようなダイエーや地元資本の「フジ」「ニューイズミ」も無かった

農協が経営する「Aコープー」

みかんは軒先にコンパネで仕切った台にぶちまけたようにg2円3円5円で量り売り。流石、ポンジュースの産地やと思ったもんです

たまごはこの借家の上に鶏舎があっているときにボールを持って買いにいってました。

暖かい卵を感じることもできたには大洲におかげですわ。

b0300769_16472371.jpg

      ここには暮らす方いらっしゃるようです。




b0300769_17060595.jpg


後から立てられた当時売り出し中だった大和ハウスの「プレハブ住宅」は影もかたちも

知っておるものしかわかん風景


嬉しいような、寂しいような40余年ぶりの大洲でありました。







[PR]
by honmakaina360 | 2016-05-21 17:13 | 心の洗濯

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン