あの震災から5年が経ちます。

あの惨事をテレビで見て「家族」で避難所のことを話しあった方はどれだけいらっしゃる

b0300769_13005847.jpg

① 私のところでも避難場所の確認。           

② まず家族の心配でなく源から遠い方向に離れること


それだけですか

ほんまに大きいことは言えませんのですが、


高層マンション街での非難所は殺人的なラッシュ電車と同じではないかと
食べ物、それ以上にトイレの問題が重大事項になると思いますわ。
たらればになりますが、
水の止まった、電気のこないタワーマンションはどうなるのでしょう
原発の再稼動とか
東北の復興の進行状況を見るのも意義のあることですが
身近なところ
自分が当事者になったときのことを考える日でええのでないかと思います。
それが備えの
安全安心の軽減につながると思いますわ。

阪神大震災のとき
私ら家族は淡路洲本におりました
揺れが始まった時、1歳の息子をまずコタツの下にほりこむ
揺れが続いた次には「ドア」式玄関を開けっぱなしに走った

朝ごはんのしたくにはまだ早く火は使っておらず。

そして実家に安否連絡、、、、

カミさんの実家は徳島、こちらはつながらずも香川にはつながる


被災状況は皆様知ってのとおり

震災被害は淡路北岸、神戸が甚大。

私どもは非難せずとも済みました。

水が出ませんでしたが

雨風がしのげる屋根と壁があっただけ助かりました。

阪神大震災で無くなった方々は約7000人。

そのうちの半分以上は倒壊家屋が燃えたため

生存されていたのに挟まれ逃げる事ができなかった

火事の発生であるから消防設備の充実も大切ですが

しかし、玄関や消火栓、マンホールの中に

「バール」を置いておく。非常時それを使えば力の無い方でも

材を起こし20Cmの隙間を作ることができます

この隙間、空間ができればその場から逃げることができるのです。


傍観者でなく当事者となった時の免疫とするため

「三日間人力でしのげる事を考える日」にしてええのではないか

風化させないとはそういうことやとおもいます。

もうイベントはやめましょうや。


日本の経済は中国からの「爆買い」にささえられておるそうです。

好きな言葉ではありませんが、

これを言うなら、東北の復興を後押しするなら、

皆様、東北にでかけ買物をしませう。

行けなくばお取り寄せでもええではないですか。

田老の昆布も美味しいで(鳴門の尾崎さんごめんなさい。)

脂ののったさば寿司も旨い。

本当に一番安心できるウソのない食品は今の福島産のものです。

応援イベントには心地いい余韻は少ないとおもいますわ。















[PR]
by honmakaina360 | 2016-03-10 19:23

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン