【福島ぶらぶら】 旭十一面観音

とろさんの待つ道の駅にたどり着かなならん時刻のはず、、が

まだ、こんなとこ。

b0300769_23303410.jpg


  幟はためくのが視界にはいる、更に近づくとお囃子が聞こえてくる。

  集会場では祭囃子の練習中。

b0300769_23322198.jpg


b0300769_23394691.jpg


  さて、この梵鐘ごらんの通り「鋳物」ではありません。

  練習を終え出てきた世話役の方に伺うと

  戦時中、ここにあるべきものは供出させられた由

  変わりにこれが吊るされ以後、再生されることなくそのまま

  鐘撞きもありません。この「梵くら?」で除夜の鐘もつく?つっつくそうです。

  当然、私も「一突き」させていただきました。

  ここの集落の方々の強い思いを感じます。

b0300769_23441033.jpg


  2枚目に写っている石仏群、、なかなか表情もよく気に入ってしまいました。

  そして、またまた世話役さんの弁では

  この石仏群。あの大震災の揺れでも一つたりとも「こけなかった。」そうなのです。  

  ここの地質は硬い岩盤なんでしょうか

b0300769_23444965.jpg


  また駅前にあった八坂神社境内にも「大神宮」の碑。ここにも見えました。

  伊勢神宮参詣の証みたいなものだそうです。


  そんなうち頭の上から

  「ふぁさ、ふぁさ。」と羽音が聞こえ見上げると白い鳥が56羽飛んでいくのでした

  まだまだ、道の駅は遠そうです。



  
[PR]
by honmakaina360 | 2015-03-20 08:10 | 東北見聞録

道草、binbo-旅行大好き、いやそれしか出来ません。気がむかば輪行袋にベロチャリほりこんであちらコチラに神出鬼没?! 


by おら・U-タン